酉の市2013

皆様どうも漆澤でございます。ブログの更新もしばらくご無沙汰してしまいました。今年も早いもので残すところ一ヶ月と少しとなってしまいました。11月14日に毎年恒例の新宿花園神社の「酉の市」(二の酉・前夜祭)に行ってまいりました。

さすがにこのシーズンが近づきますと冷え込みも厳しくなり冬らしい季節になってまいりました。この酉の市に関してましては、毎年皆勤賞を目指して今年最後の風物詩を謳歌したいと思っておりましたが、今年は諸事情により「一の酉」に参加出ずに終わってしまいました。さらに今年は三の酉まで行われますが、11月15日(金)の二の酉・本祭は弊社の社員旅行と重なってしまい、これにも参加できずに終わってしまいました。

ところで、今年の「酉の市」は私にとって格別のイベントになりました。
以前からお願いをしていたのですが、花園神社社務所のご協力のもと念願がかない新宿花園神社の境内に弊社の大酉祭提灯を奉納することができました。

奉納提灯

境内は昨今の世の中の景気も回復を反映しつつあるのか近年では珍しく活気が溢れているように感じました。商売繁盛を祈念してお参りを済ませた後、いつもの熊手店でフクロウの置物を購入し、毎年なじみの屋台でまずは一杯目の生ビールを一気に飲み干し、二杯目は缶酎ハイをオーダーし仕事を忘れて私もこの日ばかりは楽しく呑ませて頂きました。

屋台のおかみさんのお言葉に甘えて、この屋台にはない焼きそばやたこ焼き、ベビーカステラなどを持ち込み、これをつまみに益々酒のペースが早くなってしまいあっと言う間にほろ酔い気分になってしまいました。しかし翌日は社員旅行に出発ということもあり、勢いがついてしまう前に後ろ髪を引かれながらも人混みをかき分け、これも毎年恒例のお土産で定番のベビーカステラとソースせんべいを買い家路につきました。

毎年思うことですが酉の市が終わると「今年も終わりだな〜と」想いつつ一気に寒さが増していき、あっと言う間に師走になりクリスマスや大晦日が足早に近づいてきます。

慌ただしい毎日がまだまだ続きますが、皆様風邪など引かれませんようお体にはくれぐれも気をつけて年末を乗り切って頂けることをご祈願いたします。